金利が高い所でカードローンを利用する

何も考えずにカードローンを借りたことがありました。
即日融資という言葉に魅かれて、さらにはクレジットカードよりも低金利が売りでしたからその辺が気に入って審査を受けて、文字通り即日融資が受けられました。

学生の頃から消費癖があり、欲しいものがあれば何としてでも手に入れたくて、例えばアイフォーンやアイパッドなどは発売と同時購入しました。
使い方もよく分からないのにもかかわらず、にです。

それが社会人になってからも変わるはずもなく収入が増えたことが余計に消費癖を煽ってその結果カードローンに興味を持つまでに至りました。

アコムのカードローンが有名でしたからそこで借りました。
学生の頃に借りたことがありましたから特に考えずに持っていたカードを通して上限額を上げるのに簡単な審査を受けてそれで30万円まで借りることが出来ました。
もちろん30万円を引き出したわけではありませんが、その時は何も考えずにカードローンンは即日融資が受けられてその上金利が安いと思い込んでいましたからそのまま5万円ほど引き出して生活費に充てていました。


比較サイトを知り、金利を抑えることを知る

その後、他社のカードローンを比較するサイトを見ていると自分が借りているところが意外と金利が高いということを知りました。
即日融資はどこもやっていますが、それでも金利がここまで違うとは思いませんでしたから今は別の会社に乗り換えてそちらをメインに使っています。

即日融資を見る時に金利を確認しなかったのは問題だったと思っています。
金利は低ければ低いほど良いわけですからその辺を比較しないで安易に過去の経験から借りてしまったのでトータルで5万円くらいは節約できていいることが比較サイトで知りました。

今は定期的にネットから情報を集めていますし、何よりもカードローンの利用も減りました。
それでも定期的に借りてしまうのですが、もう少し自分のお金に関することをしっかりと知っておく必要があることは金利の比較サイトで散々学んだことです。