CMで消費者金融が身近な感じに

数年前の話ですが、遊興費が目的で、消費者金融数社からお金を借入していた事があります。
大手の消費者金融は、テレビでCMをバンバン流したり、有名タレントなどを起用したりしてたので、お金を借入する事に対しての警戒心みたいなものは、特にありませんでした。店舗窓口で人と直接対面して契約を交わすのではなく、自動契約機でのカードローン申し込みも、敷居の高さを軽減している感じでした。
自動契約機で初めてカードローンの申し込みをしたのは、社会人になってからでしたが、学生の頃にも街金や学生ローンでお金を借入していた事があります。利息などを比較すると大手の方が良い事は知っていましたが、当時はアルバイトをしていなかったので、電話での問い合わせ時点で融資を見送られた経験があります。
とにかく初めての自動契約機体験は、融資までの時間が30分位であっという間でした。他社の借入が残っていた事もあり、契約限度額は10万円でした。


ATMの24時間営業は便利

色々な消費者金融から借入した経験から言わせてもらうと、やはり大手の方があらゆる面で便利でした。
私はアコムから借入していましたが、ATMの数が多く、大きな町には、ほぼアコムのATMがあり、しかも24時間営業だったので、いつでもカードローンの返済が出来ました。
私が借入していた街金や学生ローンは、ATMの数が圧倒的に少なかったので、銀行振り込みで返済する事が多く、数社から借入していたので、振込手数料も結構な負担でした。
また、追加融資の場合は新たな契約書類の作り直しなど、面倒な会社もありましたが、アコムの場合は、カードローンを申し込んだ際の融資限度額内なら、ATMで自由に借入と返済が出来たので便利でした。この利点を上手く利用すれば、コンビニなどで銀行預金を引き出す際の手数料を考えたら、アコムを利用した方が得な場合もあったので、完済する事が出来てもあえてせずに、長い間利用していました。