金利差は大きい

アコムとプロミスでカードローンを利用したことがあります。
今は銀行系のカードローンが多いですが、それでも、昔は審査が簡単で数時間でお金を貸してくれた消費者金融系のカードローンは重宝しました。

この二つを比較してみてみるとプロミスの方が良かったと思います。
比較ポイントの一つ目が金利です。
プロミスのカードローンの方が金利は安いですから返済時に助かるのは返済額が少ない方、つまりは金利が安い方が良いに決まっています。

プロミスの方が0.2%程度低くなっていますから、僅かですが返済した時に数千円違ったのは大きいと感じました。
返済方法に関しては二つとも変わりませんでした。
コンビニの振り込み対応をしていて、特に苦も無く返済は出来ました。

24時間やっているコンビニで返済できるというのは地味に助かります。
サラリーマンは仕事上りが不定期時間ですから22時過ぎに帰ることもありますがその時でもコンビニはどこもやっていますからついでに返済できました。


審査内容の違いは

カードローンの審査内容を比較しても大して変わりませんが、あえて言えば家の近くに無人機がある方が良いと言えます。
私の家は東京ですから基本的に駅前に出れば消費者金融系の無人機が揃っていますし、他のカードローン会社でも困ることはありません。

金利ほど比較してもメリットがない審査内容ですが、最近の審査自体が簡単になり、社会人になったばかりに借りたアコムの方が少し手続きは煩雑だったような気がします。
とはいっても携帯から本人確認書類を送信できなかったので、わざわざ駅前に移動して無人機から送信した記憶があります。

電話審査もプロミスの方が優しいイメージがしました。
こればかりは主観ですが、それでも審査時も返済のことに対する質問も常に丁寧に分かり易く説明してくれたのが印象的でした。

アコムが雑だったというわけではなく、ただ、素っ気なかったというのがアコムのオペレーターでした。
比較してみると分かるのは金利以外は特に違いがないということです。